渦電流から電気回路を守る部品です

いつも乗られている車に使われている部品のヒューズという部品があります。
この部品は車に流れている電流があらゆる原因で渦電流が発生した時に電気回路を
守るための部品です。
車には色々な電装が使われています。
例えばヘッドライト、オーディオ、ウインカー、ブレーキランプ。
これらはほんの一部です。電気がなければ車は動かない位に重要です。
なので車の中には色々な電装部品に繋がった配線が入り組んでいます。
これらの配線はショートしない様に絶縁されていますが、可動部分や、劣化でもし
ショートしてしまった時に、渦電流が発生し各電気装置が壊れないように守っている部品です。
住宅でいうと「ブレーカー」になります。
例えば住宅に雷が落ちてしまった時。
暴風で電線が切れてしまった時。
こういった時にブレーカーは落ちます。
これも家電製品の故障や発火から守る為にブレーカーを落としています。
これと同じ事を車でも行っていると言う事です。
車の電気装置の交換、点検を行う際に各電気装置のプラス端子が、車のボディーに接触して
しまった時や、配線の劣化などでボディーに接触してしまった時に渦電流が発生します。
こういった時にしっかり守ってくれる部品です。

Comments are closed.